2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重 - 2013.05.09 Thu

副作用

この5カ月で体重が5kg増加してしまった。

疲れやストレス解消などと言い訳をして、
ご飯をモリモリ食べてしまったことが原因。
運動もしてなかったし。

一区切りついたことを理由に、
今日から運動しようと決め、
20分ほどのランニングに出かけた。
1ヵ月半ほど前に42.195km走ったとは思えないほどの体の重さと鈍さ。

そして帰ってくる頃には汗だくになり、
おなかも減っていた。
あーこれは、痩せそうにないな。
スポンサーサイト

アメリカ - 2011.07.29 Fri

すごく久しぶりに日記を書きます
なんか最近pixivがナンチャラとかTINAMIがナンチャラとかいろいろtwitterで見かけます。
一体なんなのでしょうか、最近絵を描かなくなっちゃったからあまりわからないです。
来週からアメリカに留学してきますー。
楽しみで仕方がない。初めての海外。
ずっと英語を話す練習をしてきたから、少し気持ちに余裕があります。
うわーほんとうに楽しみー!たくさん英語話して、いろいろなことを勉強してこよう

英語 - 2011.06.07 Tue

久しぶりに日記を書きます。

最近は研究室と院に向けての勉強の繰り返しで日が過ぎていきます。
勉強は好きな英語しかやってません。どうしても、他の教科よりも英語やってしまうんですよね。
たくさん音読して、読書して、聴いて、友達とチャットしてって繰り返してきて少しづつ英語が自分の言葉として使えるようになってきました。

それがわかるとほんとうに嬉しいものです。音楽を聞いててもふとした時に言葉として頭の中に入ってくるのです。これを実感できると勉強のモチベーションアップにつながります。

とにかく英語に触れ続けていたい。

英語になれるために読書もすべて洋書に切り替えました。昨日,”The boy in the striped pyjamas"を読み終えました。ナチスのホロコーストを描いたものです。
ブルーノという8歳の少年が主人公なのですが、彼があまりにも純粋で・・・書いちゃうとネタバレになるのでやめます。
1週間に1冊は読めるように習慣付けていこうと思っています。

今日の運動
ビリーズ・ブートキャンプ

the last lecture - 2011.05.16 Mon

今日the last lectureを読み終えた。
この本はRandy Pauschというカーネギーメロン大学の教授によって書かれたものである。
先輩におすすめされてたものであったが、忘れており
ただなんとなく、なにか洋書をと思い学校の図書館で適当に借りたら、偶然この本だった。

この本はたぶん今まで読んできたどの本よりも好きかもしれない。

単純なのだ、題名のとおり最後の授業なのだ。この作者Randyはすでにこの世を去っている。
彼は医者にすい臓がんで生きられるのは3~6ヶ月と宣告される。
そして最後の講義をするのだ。
本の裏に書いてあるとおり色んな教授がthe last lectureという授業を行うが、
これこそが最後の講義ではないだろうか。
この本は読者に大切なことをたくさん教えてくれる、そして彼がどういう人物であるかもこの本読めばわかる。
彼は人間としてよく出来ていて、ユーモアがあって、そして彼の家族をとても愛していた。
彼の愛の深さには本当に心を打たれた。そして彼はたくさん大切なことを教えてくれる。
どういう事だかはここでは書かないでおく。
講義という名前がついてるからもちろん、実際の講義もあった。
今それはyoutubeやDVDで見ることができる。
動画を見てから本を読むことをおすすめする。もし英語で読めるならそちらで読んだほうがいいと思う。
動画もできるだけ英語で聞いたほうがいい、彼の声やユーモアは字幕で見るには大変惜しい。

涙が止まらなかった。小説等でたまに感動やらで涙することはあるけど、
この本は本気で泣いてしまった。
彼の愛情の深さと残していく家族への思い、彼はどんな思いでやったのだろうか?
その一部はもしかしたらこの本や動画からわかるかもしれない。
できるだけたくさんの人に知ってほしい。
俺はこの本を読んで考え方が変わった。ここまで大きく考え方を変えてくれた本はこれが初めて。
考え方を変える意外にも以外にも、見落としていたことに気づかせてくれるかもしれない。
気づくことで幸せになるということもある。
授業が終わるとき、この講義がどういう意味を持ったものだったかすべての人がわかるだろう。
どうかみんながこの人のことを知ってくれることを切に願う。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8E%88%E6%A5%AD-%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E5%91%BD%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AB-DVD%E4%BB%98%E3%81%8D%E7%89%88-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%83%91%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5/dp/4270003502


動画をたとれば全て見れます。

夢を追いかける - 2011.05.08 Sun

いやーすごい
夢をほんとうに追いかけている人ってほんとに輝いてますよね。
先日、友だちがやっているという劇団の演劇を見に行ってきました。
大学をやめて、演劇やりたくて劇団に入って今一生懸命やってるみたいです。
舞台の上に立っていたのは俺の知っているはずの友達だけど、全然知らない人になっていました。
小中と一緒だったはずなのに、こんなにも姿が変わるとは思いもしなかった。。。
小さな劇場だったけど、世界がすごく広がっていて、舞台が小さいということも全然気にならない。
ほんとうに素晴らしいと思いました。
本気で夢を追いかけている人にしかない目の輝きというか、オーラというか
なんていうかわからないけど、輝いていいて。。。すごい変わったな。
成功するか、どうか分からない世界で、自分でちゃんと道を選んで彼は生きていた。
安泰を捨ててやりたい道、リスクを背負って一生懸命やっていた。
カッコ良い!今の俺にはリスクを選んで歩んでいく勇気はないな・・・
いいものをほんとうに見れたって思ったな、次の新しい舞台があればまた是非見に行きたい。


昨日は友達?先輩?の誕生日パーティーに行ってきた。
彼は俺の大学の人ではない、別の大学の人なのだ。
本来は関わることはなかったであろう人。おれはそこの生徒じゃないけど、いろんな人に会ってみたくてその大学に行って、知ってる人がいない状態から色んな人と友だちになった。
その大学の人達は普段から留学生と触れ合ってるから、日本にはない習慣みたいなのを色々やってる。
そこで昨日はパーティーをやったのだ。
それぞれが食べ物やアルコールを持ち寄って。色んな人から祝われるって良いよなー。
すごい楽しかったし。8時から朝6時まで騒いでしまった。
すごい近所迷惑(笑

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かつら

Author:かつら
映画を見たり、本を読んだり、らくがき等いろんな事をします。
twitter
pixiv

観る映画は様々なジャンル、気になったのを見ます。でもほぼ洋画。

参加しています。よかったらお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。